しろやん

はじめまして、しろやんです。抜け毛と戦う44歳の男性です。

年齢:1971年12月生まれ
趣味:テニス・ブックオフで漫画を長時間立ち読みすること
今いるとこ:東京都
私が今まで試してみた育毛剤:
・M-1育毛ミスト

・チャップアップ(CHAP UP)

・BUBKA(ブブカ)

・薬用ポリピュアEX

・IQOS(イクオス)

あれこれ色んな育毛剤を試してみましたが
ザスカルプ5.0cが自分の頭皮に合ってるなと
実感しています( ̄▽ ̄)

抜け毛が気になりだしたあの頃

僕が抜け毛を気にするようになったのは
実は最近のことではなく、大学2年の頃からです。

父親は、もう70歳を超えてますが
いわゆるロマンスグレーの白髪でイイ感じです。

我が家は3人兄弟で上に兄と下に妹がいます。
兄と妹はそんな父親に似て二人とも髪の毛がフサフサ。
おそらく僕は母親に似たのだと思います。

と言っても、母親も禿げてるとかいうわけではありません。
髪の毛が細いといえばイイのでしょうかね。
なので髪のボリュームがないのです。

それを母親は気にしていて、僕が高校生の頃から
市販の女性向けの育毛剤をお風呂上りに塗っている姿を
よく見かけたのを覚えています。

僕は顔とか父親似だったので髪の毛のことも
父親に似るだろうと勝手に思っていましたが
そこだけは母親似だったみたいです。

それでも、大学に進学するまでは抜け毛のことなんか
気にも留めていませんでした。

抜け毛の兆候が気になりだしたのは大学2年の時です。
当時、僕は通学に家から3時間以上もかかる大学に
通っていました。

一人暮らしをすれば良かったのですが
そんな気は全くありませんでした。

そこで僕が取った行動というのは
一人暮らしの友達の家に泊めてもらうことでした。

簡単に言うと・・・

・月曜・火曜は友人A
・木曜・金曜は友人M の家に泊めてもらい
・水曜は洗濯物があるので実家に帰る。
・土日は実家の近所にあるマツモトキヨシでアルバイト

このローテーションで大学生活の4年間を
過ごしていたわけですが・・・・

結果的にこの生活リズムが僕の抜け毛を促進させることに
なるとは、当時の僕はまったく想像もしていませんでした。

やはり一人暮らしの食生活はダメですね。
自分が食べたいものだけを好きなだけ食べて
そのまま寝る・・・しかも風呂には入らない。

毎晩、酒を飲んだりコーラとかの炭酸飲料を
ガブ飲みしたり、そんな不摂生な生活をしていたら
大学2年の時、やたらと髪の毛が抜けるようになりました。

急に自分の髪の毛の将来に不安を感じ始めた僕は
アルバイト先がドラッグストアだったので当時、
カロヤンとか育毛剤の試供品を頭皮に塗布していました。

しかもアルバイト中に(苦笑。

お店のすぐ裏が倉庫になってて、よく品出しとかで
在庫の補充で取りに行ったときに、店員さんの目を盗んで
勝手に育毛剤の試供品を使ってました。

当時の店長さん、ゴメンナサイ<(_ _)>
でもその効果があったのかどうかはわかりませんが
抜け毛はある程度、減ったんですよね。

自分が抜け毛に対して真剣に考えるようになったから
というのもあるかもしれません。

それから就職して、結婚して20年以上経ち
なんとか僕の髪の毛は現状維持で守られて来たのですが
2015年10月、アノ日を迎えることになろうとは・・・